通信制高校でひきこもりから脱却した私です

私は通信制高校へと通うことに



ひきこもり生活
孤独な毎日
通信制高校へ
何よりの財産

それでも私を責めなかったこと、そして通信制高校への入学を後押ししてくれたこと、これから先もずっと感謝しています。こうして私は通信制高校へと通うことになりました。学校で周にいる人たちは、過去の私を何も知りません。ひきこもっていた過去を消すことはできませんが、とても気持ちが楽でした。それに毎日通う必要もなく自宅で学習できる安心感もありました。またコンプレックスを刺激される怖さは相変わらずです。ですがここで負けてはいけないと、その頃には考えられるようになっていました。私以外の生徒はほとんどが年上だったので最初は恐縮気味でしたが、すぐに心を開ける友人ができたことも大きかったです。通信制高校の学習は、とても大変でした。ひきこもっていたブランクが想像以上にあったのだと思います。


とっぷ